【新製品予告のご案内】 TRACK MASTER 4.00-18/4.00-19 タイヤ

【新製品予告のご案内】 TRACK MASTER 4.00-18/4.00-19 タイヤ

TREADWELLは日本発の、ビンテージタイヤのパターンを参考に現代の道路事情に
合わせた高品質なタイヤを製造するメーカーです。

世界を見渡すと1930-70年代に生まれたタイヤは現代のデザインとは異なり
シンプルかつ大胆なトレッドパターンを有した素晴らしいタイヤがたくさんあります。

代表的なもので言えばFIRESTONE社のDELUXE CHAMPIONや
GOODYEAR社のSUPER EAGLEやSPEED GRIP、PIRELLI社のMT53などが該当すると思います。

FIRESTONEやGOODYEARのタイヤは米国COKER社がレプリカを製造しているので現代でも入手でき、
皆さまもおなじみといえるビンテージレプリカタイヤと言えます。

やはりビンテージモーターサイクルにはその時代にマッチしたパターンのタイヤを装着する
ことが違和感がなく、かつかっこよく決まるものです。

TREADWELLでは現代では復刻されていない(当時のビンテージを手に入れるしかない状況を脱却するために)タイヤを復刻し
安全に現代の交通事情でも使用できることを前提に企画/開発/販売を行っています。

第一弾は2018年に販売を開始したピレリユニバーサルタイヤをモチーフにした
TRACK MASTER 5.00-16 ビンテージレプリカタイヤでしたが、
第二弾としてピレリMT53をレプリカした4.00-18と4.00-19の2種が新たにラインナップに加わります。


【INDIAN SCCOUTに4.00-18を装着】

もちろん16インチ同様に現代の道路事情にあった性能と品質を考慮して設計しており
EVO/ツインカムなどにも安心して装着できます。

台湾のタイヤメーカーDUROでもMT53レプリカも販売されており
日本でも非常に人気のあるパターンのタイヤです。

参考に4.00-19の同一サイズでの比較画像を見ていただけるとわかりやすいです。

DUROと比較するとビート部分からパターンまでの距離が大きくなっています。(ハイトが高い)
そのため、タイヤ外径も大きくなりTRACK MASTER5.00-16よりも外径が大きくスポーツスターや
ダイナにもバランスよく装着ができます。
(DURO19インチはハイトが低いため、リアを16インチでハイトが高いビンテージタイプ(COKERやFIRESTONE、SHINKOのE270など)
と合わせるとフロントの方が外径が小さくなり、アンバランスになってしまうことがありました。)

また金型設計の際にも本物のピレリMT53の4.00-19/4.00-18を用意し現代の交通事情に沿うように
パターン部分や全体的なサイズの変更などのアレンジを加えながらもビンテージルックを強調する
力強いパターンを意識して作成しております。

DUROと比較するとセンターパターン部分のクッキリとしたパターンが
大きく異なり、よりピレリタイヤに近い雰囲気を持たせてあります。
(ピレリと比べても外径は大きくなっております。FIRESTONE ANSとほぼ同じ外径です。)


【KNUCKLEHEADのフロントに4.00-19を装着】

2019年12月時点で最終チェック/テスト中で2020年2-3月ごろの発売を予定しております。

TREADWELLタイヤの製造は韓国のタイヤメーカーにてOEM委託生産を行っています。
自社製品の生産だけではなく、弊社や欧州の超有名メーカーのOEM生産も行っており
また米国向けDOT規格はもちろんのこと、ヨーロッパの規格であるEマークも取得しており
万全の体制にて生産を行っています。

ぜひTREADWELLタイヤの新製品にご期待いただければ幸いです。

【左:4.00-18 右:4.00-19】

【4.00-18】

【4.00-18】

【左から5.00-16 4.00-18 4.00-19】